新着情報

クラウドPBXの「GoodLine」が「中堅・中小企業のためのテレワーク 成功の秘訣 (日経ムック)」に掲載

クラウドPBXの「GoodLine」が、11月12日に発売された株式会社 日経BP 日本経済新聞出版本部の『中堅・中小企業のためのテレワーク 成功の秘訣 (日経ムック)』にて「特別カタログ テレワーク導入ガイドー9種類のお役だちサービスー」として、記事広告に掲載されましたので、お知らせいたします。

テレワーク時に問題になる会社の電話をどうするかの問題を解決するクラウドPBX「GoodLine」

クラウドPBXであるGoodLineを利用することで、現在ご利用中のスマートフォンに専用アプリを入れるだけで、利用中の会社の代表番号から問合せ番号まで電話番号そのままスマートフォンから発着信が可能となります。
そのため、オフィスに出社することなく会社宛ての電話を社内のビジネスフォン同様に複数台で受け、別の内線に転送や取り次ぎも可能になります。

GoodLineはクラウドPBXのパイオニアとして多くの実績を強みにユーザー目線の開発を進め、類似サービスにない情報共有機能や稼働状況通知機能が標準搭載となっており、テレワーク中の社員が現在電話を受けれる状態なのが、通話中、取り込み中なのかなどの状況が把握でき、通話履歴や通話内容のメモ、録音機能で離れた場所での稼働や通話状況も共有できるようになっております。
また、GoodLineに常にログインしていなくてもChatwork、Slackといったチャットサービスとの連携で稼働状況が変わったタイミングで通知を受けることができます。
このようにテレワークでの会社電話利用に適した機能を備えたGoodLineですが、クラウド上に通話データを保存するクラウドPBXとして、セキュリティに関しても類似サービスにはない認証や制限が標準で備わっているため、安心してご利用いただけます。

このたびの「中堅・中小企業のためのテレワーク 成功の秘訣 (日経ムック)」では「GoodLine」の詳細な機能や活用方法など掲載しております。ぜひご覧いただき、社内のテレワーク推進の一助となれば幸いです。

テレワーク日経