新着情報

【アップデート報告】テレワークに適したセキュリティ機能に対応

近年多発する自然災害や今回の新型コロナウイルスの感染拡大により、企業によるテレワークへの注目が非常に高まっております。
企業がテレワークを推進する上で、ビジネスフォン主装置をクラウド化しインターネット環境のみで会社電話を利用することができるクラウドPBXは、スマートフォンも専用アプリの活用で会社電話の内線にすることができ、場所に縛らず会社番号での発着信や内線通話、転送ができるということで企業のテレワーク導入に有効なツールとなっております。
しかし、クラウドPBXは電話の設定管理はWEB管理画面から行い、クラウド上に通話データや電話帳データなどが保存される形となるので、テレワークでの活用にはセキュリティ面での一定の不安がありました。
そこでクラウドPBXの「GoodLine」は、企業や事業主が安心してクラウドPBXをご利用いただけるよう、セキュリティ機能を追加いたしました。

■セキュリティ機能の詳細

二段階認証

WEB管理画面へのログインに二段階認証を選択できるようになりました。

IPアドレス制限

WEB管理画面へのアクセスを可能とするIPアドレスに制限を設けることができるようになりました。

ログイン時間規制

WEB管理画面へのログインをユーザーごとに曜日と時間で制限できるようになりました。

■そのほかGoodLineで利用できるテレワーク向けの機能

稼働状況モニタリング

すべての内線端末とその内線を利用しているユーザーの稼働状況(待機中、通話中、取込み中、休憩中など)をリアルタイムに可視化できます。

稼働状況通知

ユーザーは自らの取込み中や休憩中などの状況と期限を全体にメールやチャットで通知することができます。

通話メモとメモ通知機能

通話履歴に対してメモを残し、残されたメモを社内全体、または任意のユーザーにメールやチャットで通知することができます。
テンプレートもあらかじめ作成可能で、折り返し連絡などの通知に活用いただけます。