グッドライン

活用事例

  • HOME »
  • 活用事例

Case1 個人で事業をされている方

個人事業事例ナビ

Case2 拠点が複数ある会社様

複数拠点事例ナビ

Case3 コールセンター導入の会社様

コールセンター事例ナビ

Case1 個人で事業をされている方

Before
時間外のアナウンスが流せない
設定不可 時間外の着信にアナウンスを流すことができず、アナウンスの導入には大きなコストがかかるので導入ができない。
臨時休業に対応できない
臨時 臨時の休業や外出時、忙しい時などに着信があっても応対できず、予約などの大事な連絡を逃してしまう。
携帯での発着信になってしまう
携帯 固定電話では融通が利かないので携帯で仕事の連絡をやり取りしてしまい信用度が低く、プライベートとも分けれない。
言った言わないや聞き忘れが起きる
After
アナウンスは24時間WEB設定
設定可能 指定の日時でアナウンスを流したり、転送設定で時間外の着信に対応。留守番電話設定時にはメッセージは指定のメールアドレスに届くのですぐに確認可能。
臨時の設定変更も24時間WEB設定
臨時休業や外出時、忙しい時は柔軟にアナウンスを流したり、着信先をスマホにしたりと、24時間WEBで簡単に変更可能。
スマホでもビジネス電話で発着信
携帯内線 スマホのみでもビジネス番号での発着信可能で、03・06・0120・0800などの番号も利用可能。PCやビジネスフォンなしでも全機能利用可能。
スマホからの通話も全通話録音

GoodCall

Case1 SOHO事業者様

GoodCall

Case2 企業様

GoodCall

Case3 コールセンター様

Case2  拠点が複数ある会社様

Before
通話料が高い
高い 転送や拠点間での連絡時、通話料がかかってしまい通話料が高額になる。
拠点間での取次が面倒
取次面倒 拠点間での取次に電話をかけなおしたり、外出社員には携帯へかけたりと取次に時間がかかる。
拠点の明細やシステム管理が面倒
明細面倒 拠点ごとに明細を集めたり、社員携帯の通信費を集めて処理する時間がかかる。アナウンスや着信設定を一括管理できない。
通話履歴や発着信が見えない
通話面倒 不在時や時間外を含めた通話の履歴がわからず、お客様からの問合せ時間や頻度などの分析ができない。
After
離れた拠点も私用スマホも内線化
社員のスマホを含め拠点間の電話を内線化して通話無料に。IP電話同士も通話無料なので通信費が低コスト。
拠点間も外出社員にも社内のように取次
取次
離れた拠点も外出中の社員も稼動状況をリアルタイムモニタリング可能で、社内のように内線取次できる。お客様に外線番号の後に内線番号を押してもらえば直接つなげることも可能。
拠点の明細やシステムは一括管理
拠点ごとに明細を集めなくても、社員携帯含め一括管理と共有が可能。アナウンスや着信設定もWEBで簡単。
全発着信履歴と全発着信分析で電話の見える化
過去の発着信履歴も一覧で確認でき、条件検索も可能。全発着信履歴は曜日や時間帯で全自動分析されるので、会社電話の見える化が可能。

GoodCall

Case1 SOHO事業者様

GoodCall

Case2 企業様

GoodCall

Case3 コールセンター様

Case3 コールセンター導入の会社様 ー

Before
少数のブース構築でも高額
テレマ コールセンターに必要な機能の導入は小規模でも高額な費用がかかるので通常の電話利用。通話分析もエクセルなどで別途分析するので面倒。
別拠点に構築できない
別バツ 別拠点になると電話番号が変わってしまい、情報共有や拠点間取次もできないので、コストの安い地方などの別拠点に構築ができない。
スタッフ研修が難しい
研修 ベテランスタッフの通話内容を聞くことができず応対研修に時間がかかり、電話を使った実習にも通話料がかかってしまう。
訪問営業と情報共有ができない
訪問営業と情報共有ができない 訪問営業や在宅ワークと顧客情報の応対履歴などが情報共有ができない。
After
小規模から大規模まで低コスト
テレマ解決 小規模から大規模まで低コストで構築可能で、コールセンターに必要な機能は全て基本機能。増減にも柔軟に対応可能。
別拠点にも構築可能
別マル 別拠点でも同一番号での発着信と通話取次可能で、通話のモニタリングや録音確認、通話分析、情報共有も可能なので別拠点での構築ができる。
録音機能とモニタリングで研修
研修解決 ベテランスタッフの通話内容を、録音ファイルやモニタリングで聞くことができ研修速度が上がる。ベテランスタッフが新人スタッフの通話を聞くことでクレームの防止も可能。
マルチデバイスで同じ番号で発着信でき情報共有
研修解決 外出中の社員のスマホからでも在宅ワーク社員のPCからでも同じ会社番号で発着信でき、顧客管理と対応履歴はリアルタイム共有。

GoodCall

Case1 SOHO事業者様

GoodCall

Case2 企業様

GoodCall

Case3 コールセンター様